ホットスムージー☆ダイエットサロン@学芸大学

Romantic Dive

090-8107-9563

〒152-0001 東京都目黒区中央町2-28-16-1F

営業時間 10:00〜22:00(L.O20:00)

ブログ

ホットスムージー☆ダイエットサロン@学芸大学

スタッフブログ

2018/08/06 ホットスムージー☆ダイエットサロン@学芸大学

img_2799

ホットスムージーを美味しく作る秘訣をアレンジ
健康のためにも美容のためのにも、まずは身体を冷やさないことが重要です!
冷たい飲み物や生野菜を無理して食べても体をひやしてしまうので、ホットスムージーで体を温めながら、野菜やビタミン、ミネラルの不足を補いましょう!
ホットスムージーと冷たいスムージーの効能は同じか?
NOです。
冷たいスムージーは、生きた酵素をそのまま体内にとりこむことができますが、ホットスムージーでは難しくなります。酵素というのは非常に熱に弱いため、50℃以上で破壊されてしまうと言われています。
一方で、ホットスムージーは冷えの改善に大きな効果が期待できます。ショウガやシナモンなど、体を温めるとされる食材を加えることで、さらにその効果を高めることもできます。
水をお湯に代えたら、ホットスムージーのなるのか?
確かに水をお湯に代えればホットスムージーのはなりますので、ダメということはありませんが、冷たい材料にお湯を加えるとぬるくなってしまいます。
せっかくのホットスムージーなら温かくおいしく飲んでいただきたいので、おススメとしては次の3つの
方法があります。
1.さっとゆでる(硬めの果物、アクの強い葉野菜等)
2.むるま湯につけておく
3。レンジでチンする(サツマイモやジャガイモ等)
*みかんやレモンはそのままお使いください
美味しく作る秘訣はあるか?
スムージーもなるべくおいしく作るコツがあります。酸味と甘みのバランスを考えることです。
酸味は柑橘類やレモン汁で、甘味はリンゴやバナナなどの果物、もしくははちみつやオリゴ糖などで調整します。
アレンジのこつはあるか?
冷たくても温かくても基本的に甘味があれば飲みやすいと感じる人が多いようです。ですので、甘味の加え方が一つのポイントになってきます。
アレンジをしたい理由にもよりますが、飲みにくさを改善したいのであれば。1番のおすすめはバナナを加えることです。
またアクセントにドライフルーツやナッツ類を使ってみるのも良いと思います。
原材料に食物油が使われる¥ているものは、ぬるま湯に浸して、軽く洗ってから使うと良いでしょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Romantic Dive
http://romantic-diva.net/
住所: 東京都目黒区中央町2-28-16-1F
TEL:090-8107-9563
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

TOP